飛田新地の遊び方ガイド

管理人の趣味で飛田新地の遊び方や体験談を紹介してます

よくある質問

飛田新地へ観光へ行く(見るだけ)のはダメなの?

2016/12/03

飛田新地でひやかしはできるのか

DSC_0080
飛田新地で姫を買うことなく見て回るだけはできるのか。これは男だけであれば、何の問題もない。やり手ババアの勧誘を断るだけで、町並みや姫の顔を眺めることは可能だ。だが基本的に写真撮影はNGである。カメラを構えただけで、どこかに連れて行かれたという話はよくある。

時間帯に関しても、朝も昼も晩も開いている店舗はある。なので、何時に行っても状況は変わらないだろう。当然ながら、夜に近づくに連れて道を歩く客は多くなっていく。ひやかしでないときは、姫は早い者勝ちなので品定めし過ぎないように気をつけねばならない。

夕方を過ぎて店舗の看板に明かりが灯る。外の暗がりと照明を浴びている姫の対比は観ていて飽きるものではない。もちろん、その姫たちと遊ぶことができるという事実もまた不思議な感覚を覚えさせる。

飛田新地にしばらく歩いていると、そこから出た時、すれ違う女の子たちすべてと遊べそうな錯覚に陥ることがある。歩いているだけでそれほどの夢見心地を得ることができる。

 

女性のひやかしは危険との噂あり

結論から言えば、女性客が飛田新地をうろうろする行為は営業妨害である。男性にとってエロ本を買う時にレジの販売員が女性であるような気まずさを感じてしまう。つまり、購買行動の妨害をしてしまうのである。

飛田新地側としては、こうした行為をしている人間は客ではないとすぐさま判断することができる。ゆえに排除したい気持ちがあるのは当然だろう。とはいえ、力づくでそうした行為をしても客は逃げてしまうはずなのだが、いろんな逸話が巷には流れている。

人によってはディズニーランドの都市伝説を思い起こすかもしれない。

女性連れで歩いていたり、女性だけで歩いていると、怖いお兄さんがやってきて事務所に連れて行くという。女性に手は出さないものの男性をボコボコにしただの、手は出さずに脅すだけ脅して帰しただの、そういう話をあちらこちらで聞くことができる。

実際問題、そうした噂を流して飛田新地が情報操作による自衛をしている可能性はある。あるいは、本当にそういうことが起こってしまった可能性もある。それをわざわざ確かめるのもバカな話である。

飛田新地に関しては、女性がひやかしをするのは得策とはいえない。そうした話があることは頭に入れておくとよいだろう。知らなかったからといって、すべてが許されるわけではない。最低限の配慮はしておくべきだろう。

-よくある質問